NEWS | 株式会社グリーンカード

ジュニアサッカーNEWS・少年サッカー応援団が過去最高アクセスを記録しました

10月16日

2017年10月15日(日)にジュニアサッカーNEWS1日のPVが200,227UUが55,643となりいずれも過去最高値を記録しました。

また、より地域に密着した情報を掲載している兄弟サイト少年サッカー応援団でも同日にPVが135,588、UUが26,328となりました。こちらは訪問者数が過去最高記録を更新、PVは過去2番目に多い記録となっています。

いつもサイトをご活用いただいている皆様、情報提供くださる皆様、ライターの皆様、誠にありがとうございます!

 

今週も小、中、高、女子のサッカーの結果速報に力を入れてまいります。

当サイトでは結果速報をどこよりも早く掲載することを目標に、試合現地の保護者の皆様からの結果速報を元に情報を掲載しています。

応援しに行きたくても現地に行けない保護者の皆様のために今後も情報提供にご協力お願いいたします!いただいた情報は匿名でサイトに反映させていただきます。

情報提供窓口はこちら
LINE速報グループ
facebook速報グループ
速報掲示板(ジュニアサッカーNEWS)
みんなの速報(少年サッカー応援団)
お問い合わせフォーム

 

また、当サイトでは2018年度入団のためのチームのセレクション、体験練習会情報を続々とアップしております。
選手や保護者の皆様のチーム選びの参考になれば幸いです。
掲載は無料です。チーム関係者の皆様、掲載依頼はこちらからお待ちしています!

 

 

ご意見やご要望がありましたらお問い合わせフォームよりお待ちしております。

運営事務局

Read More

ジュニアサッカーNEWSの1日のPV・UUが過去最高記録を達成しました

10月10日

2017年10月9日(月祝)にジュニアサッカーNEWS1日のPVが182,924UUが49,825となりどちらも過去最高値を記録しました。
いつもサイトをご活用いただいている皆様、情報提供くださる皆様、ライターの皆様、誠にありがとうございます!

 

4種ジュニア年代では全日本少年サッカー大会、3種ジュニアユース・中学年代だと高円宮杯、2種ユース・中学年代だと選手権に向けての予選が各地で実施されています。

どの大会も各年代の集大成と言える大会のため、選手・保護者・関係者の皆様は1戦1戦に熱い想いをかけて臨んでいることでしょう。

当サイトでは結果速報をどこよりも早く掲載することを目標に、試合現地の保護者の皆様からの結果速報を元に情報を掲載しています。

応援しに行きたくても現地に行けない保護者の皆様のために今後も情報提供にご協力お願いいたします!いただいた情報は匿名でサイトに反映させていただきます。

情報提供窓口はこちら
LINE速報グループ
facebook速報グループ
速報掲示板(ジュニアサッカーNEWS)
みんなの速報(少年サッカー応援団)
お問い合わせフォーム

 

また、関連サイトの「少年サッカー応援団」では公式戦だけでなく、各地で実際に行われている全ての大会の試合結果速報を掲載することを目標にあらゆる記事を掲載しています。
この大会も取り上げてほしい、この結果も知りたい!というようなご要望もお待ちしております!

 

ご意見やご要望がありましたらお問い合わせフォームよりお待ちしております。

 

運営事務局

Read More

ライターブログオープンと執筆依頼募集開始のお知らせ

9月9日

 

弊社のライターが気軽に好きなことを投稿しています。良かったら遊びに来てくださいね^^

(株)グリーンカードの在宅ライター50人による自由奔放なブログ(アメブロ)

 

ここで弊社のライター事業について紹介させていただきます。

ライター事業ご紹介

▼ジュニアサッカーNEWSライターです。その他のライターさんも合せると弊社には50名程が在籍しています。

ジュニアサッカーNEWS・少年サッカー応援団ではお子様がサッカーをしているママや、普通の主婦の方がライターさんとして活躍しています。

今ではその数50名に及びエリアごとにチームになって組織的に活動しています。

といっても北海道から沖縄までお住まいがバラバラで全員在宅でのお仕事となりますので、グループウェアを使って綿密にやり取りを行いながら進めています。

▼弊社のライターさん分布図

スキルが高い理由

お互い顔を合わせることはありませんが全員が自分の仕事に誇りを持ち、励まし合い、高め合いながら責任を持って仕事に取り組んでいるので日々サイトのクオリティを追求することができています。

例えばどのような記事がユーザーの皆様に喜ばれるのか、より多くの皆様に記事を見てもらうにはどうすれば良いのか、サイトを効率的に運営していくためにはどのような仕組みが必要か、ということ。

社員だけでなくライターさんも含めてスカイプMTGやチャットで何度も話し合ってアイディアを出し合って「とにかくまずはやってみよう」という姿勢で全員が取り組んでいます。

▼グループウェアでは日々積み上げていったノウハウを蓄積しいつでも確認することができるようになっています。

この他、SNSについてもライターさん同士で運用とフィードバックを繰り替し地域に合わせた最適な運用法を目指しています。

プロライターによる査定に合格したライターさんは「テクニカルマイスター」として表彰する制度もこの夏から始まりました。

弊社のライターさんは最初は未経験から始められる方が多いですが、熟練のプロライターが指導を監修し自然と「ユーザーの喜ぶ記事が書ける、webマーケティングを理解した記事が書ける、法令を遵守し、良識ある記事が書ける」といったようなプロのライターとして必要なスキルも身に付いていきます。

またweb業界は移り変わりが早いので、常にアンテナを張り巡らせ積み上げてきたノウハウもアップデートを繰り返し状況に合わせていく必要があります。

弊社は小さな会社ですが、その分社内でのGOとSTOPの決断が早く、そして優秀なライターさんのお陰で抜群のスピード感で事業を進めることができると思っています。

ライティング案件の募集

(株)グリーンカードの在宅ライターチームでライディングの依頼を募集しています。
ご依頼いただきましたら案件に合わせてぴったりなライターさんが執筆いたします。
キュレーションサイト用の記事、インフィード用広告記事、ブログ記事など何でもご相談ください。
スタート記念としまして現在一般の料金体系よりも割安価格から承っております。

▼こういった記事が得意です
ターゲットを喜ばせる記事
webマーケティングを理解した記事
法令を遵守し、良識ある記事
記事広告
スポーツ系
プロモーション系
エッセイ/ブログ
地域情報(北海道から沖縄まで在籍しています)
チームHPの運営代行(WordPress、ブログ更新、sns投稿等)

▼依頼の流れ
ページ下部のフォームから依頼
内容・価格のご相談
ライターチーム50名の中から最適なメンバーが執筆
納品・チェック・修正
完了

▼記事例 http://www.juniorsoccer-news.com/post-57249/

▼その他の事例についてはこちら
(全てジュニアサッカーNEWSの記事ですが、ご依頼を受けるのは他社様サイトに掲載する記事も含みます)
足が遅くても「初速」の速さを追求すればスピードを克服できる―岡崎選手に学ぶ鈍足の努力―
身長=遺伝はもはや都市伝説!?科学的に理にかなった身長を伸ばす方法について調べてみた
サッカースパイク選びの注目ポイント!素材とポイント(スタッド)比較
インフルエンザ予防に!ラグビー界で話題の給水ボトルが衛生面にこだわりすぎててすごい
トレセン選手も多数在籍!クーバー・コーチング・サッカースクールの指導法とは
小食が心配!サッカーを頑張る中高生ママが明日からできる「羽生結弦式」食事サポート法!
雷が鳴ったらこう動く!突然の雷に対応しよう!

(もう少しライトな記事はこちら)
アメブロにてライターブログ気ままに更新中!
(株)グリーンカードの在宅ライター50人による自由奔放なブログ

 

ライターチームに記事執筆を依頼する

お問合せフォームよりまずはお気軽にご相談ください!

 

Read More

【報告】九州北部豪雨被災地応援クラウドファンディング成功しました

8月21日

8月19日(土)、20日(日)に大分県にて「九州北部豪雨被災少年サッカーチーム招待応援大会in別府」を開催いたしました。

子どもたちが朝倉から別府の会場に到着したとき、広くて綺麗な人工芝のグラウンドを見て「わー綺麗!こんなところでサッカーできるなんてすごい!!」とバスの中で喜んでくれたそうです。
この大会では人数の関係で5チームを3つのチームに編成し直して試合に参加してもらったので、即席のチームでしたがお互い声かけあって段々とチームの一体感ができてきたのがわかりました。
また、失敗してもピッチ内外からナイスファイト!という声が上がり、ゴールを決めたときにはわっと歓声が上がったり、保護者の皆様も含めてチームの皆様が一瞬一瞬を楽しんでくれているなという印象でした。
試合の合間のフリーの時間には少しの時間でもボールを蹴りたい!と言わんばかりに選手の皆さんがグラウンドに駆けていき、コートを広々と使ってキャッキャッと笑いながらボールを蹴っている姿は見ているこちらも本当に嬉しく思いました。

写真アルバムはこちら!(Facebook)

招待チームの皆様からの御礼メッセージ

被災地から5チームの少年サッカーチームを無料で招待するために、クラウドファンディングで100万円のご支援をいただきました。ご支援者の皆様に向けて朝倉から来てくれた選手、保護者、関係者の皆様から御礼のメッセージを頂戴しましたので紹介します!

▼FC三奈木

チーム三奈木の動画です。

ジュニアサッカーnewsさんの投稿 2017年8月19日

 

▼FC朝倉

チーム朝倉の動画です。

ジュニアサッカーnewsさんの投稿 2017年8月19日

▼FC甘木

チーム甘木の動画です。

ジュニアサッカーnewsさんの投稿 2017年8月19日

 

▼FC秋月

チーム秋月の動画です。

ジュニアサッカーnewsさんの投稿 2017年8月19日

 

▼うきはジュニオール

チームうきはジュニオールの動画です。

ジュニアサッカーnewsさんの投稿 2017年8月19日

 

▼保護者の皆様

ジュニアサッカーnewsさんの投稿 2017年8月18日

 

▼招待チームの代表の木村様

今回の被災地応援大会の朝倉の招待チーム代表の木村さんより、ご支援ご協力いただいた方皆様にお礼のメッセージをいただきました!

株式会社グリーンカードさんの投稿 2017年8月19日

 

万が一動画が再生されない場合はFacebookにも投稿していますのでこちらからご覧いただけますと幸いです。

ご協力者の皆様へ

今回、弊社としては初めてのクラウドファンディングを使って被災地チームの招待に必要な資金を集めさせていただきました。21日という短い期間にもかかわらず、全国各地の皆様から100万円のご支援をいただき無事にこの企画を実行することができました。

▼クラウドファンディング(Ready for)

システム上100万円を達成しなければ1円も受け取れないというルールでしたが、最後まで諦めず全国の多くの方々がSNS等で呼びかけてくださったりお声がけしていただいたお陰で70名もの方々からご支援金をいただくことができ、無事募集期間のうちに目標金額を達成することができました。

ご支援くださった皆様、情報拡散していただいた一般の皆様にライターの皆様、またクラウドファンディングをさせていただいたReady forの皆様に本当に感謝いたします。

▼下記の画像をクリックで支援者様一覧をご覧いただけます。

それから急なスケジュールにもかかわらず被災地の皆様を招待するという企画を実現するために、各所の調整をしていただいた秋月FCを始め朝倉のチームの関係者様、また招待受け入れを快く引き受けてくださった別府のスマイスセレソンとヒロセカップの皆様、ご協力本当にありがとうございます。

また、先ほど被災地から招待したチームの代表木村様より、帰りの道中のバスからこのようなメッセージが届きました。

「本当にとても夢みたいな2日間でした。心より感謝いたします。今年の夏は、被災した子どもたちにとってとても辛いものでしたが、今回の遠征で、本当に忘れられない夏休みになったと思います。今も帰りのバスの中に子どもたちはの笑い声が響いてます。」

 

子どもたちが何年か後、2017年の夏のことを思い出したときに「楽しい思い出もあったな^^」と思ってもらえたら幸いです。

そして株式会社グリーンカードでは、今回の企画で被災地支援について改めて深く考えさせられました。サッカーを頑張る子どもを応援する企業として、私たちにできることをこれからもやっていきたいと思っていますので温かく見守っていただければ幸いです。

 

今回の企画にご協力いただきました皆様、この度は誠にありがとうございました。

Read More

お盆休みのご案内

8月8日

 

ジュニアサッカーNEWS、少年サッカー応援団の運営元である株式会社グリーンカードのお盆休みについてお知らせいたします。

誠に勝手ではございますが、2017年8月11日(金)~8月15日(火)の間は休業とさせていただき、8月16日(木)より通常営業とさせて頂きます。

お問合せは通常通り承っておりますのでお問合せページよりお気軽にご連絡ください。

 

株式会社グリーンカード

Read More

ジュニアサッカーNEWS、少年サッカー応援団の1ヶ月のアクセスが過去最高記録更新!561万PV,141万UU

8月2日

▼ジュニアサッカーNEWS
2,922,180 PV
895,738 UU

▼少年サッカー応援団
2,694,935 PV
523,573 UU

▼2サイト合計
5,617,115万PV
1,419,311UU

 

2017年7月のジュニアサッカーNEWSの月間PVは2,922,180、月間UUが895,738少年サッカー応援団では月間PV2,694,935、UU523,573となり、いずれの数字も過去最高値となりました。

2サイト合せると月間561万PV、141万UU、こちらも過去最高記録を達成いたしました。

 

いつもサイトをご活用いただいている皆様、情報提供くださった一般保護者・チーム関係者の皆様、記事作成にご協力いただいているライターの皆様、7月もありがとうございました!

 

8月はU-12ではバーモントカップ全国大会、ウジョンカップ、ニューバランスカップ、ワーチャレ、U-15は全中、クラブ選手権、U-18はインハイ、クラブ選手権、女子も選手権やインハイなど全国大会目白押しとなっています。ぜひ現地に応援に行けない保護者の皆様のために現地で観戦される方は当サイトに結果速報や組合せの情報提供にご協力お願いいたします!いただいた情報は匿名でサイトに反映させていただきます。

 

情報提供窓口はこちら
LINE速報グループ
facebook速報グループ
速報掲示板(ジュニアサッカーNEWS)
みんなの速報(少年サッカー応援団)
お問い合わせフォーム

 

 

最後に、チャリティについてお知らせです。

7月5日から九州北部豪雨の被害を受けて弊社の本拠地である福岡県と大分県でたくさんの方が被災しました。弊社ではこの夏サッカーをする場所を失った被災地の子供たちにサッカー大会をプレゼントする企画を立ち上げ、クラウドファンディングにて資金を集めています。100人を無料招待するために100万円が必要です。皆様のご協力どうぞよろしくお願いいたします。

被災地支援はこちら(Ready for クラウドファンディング)
https://readyfor.jp/projects/green-card-soccer

 

 

当サイトについてのご意見やご要望がありましたらお問い合わせフォームよりお待ちしております。

運営事務局

Read More

【プレスリリース配信のお知らせ】九州北部豪雨被災地支援開始、クラウドファンディングで資金調達に挑戦

7月27日

この度の九州北部豪雨の被災地支援活動につきまして、2017年7月27日(木)に各メディアにプレスリリースを配信しましたのでお知らせいたします。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000016681.html

 

九州北部豪雨被災地のサッカー少年たちに大会無料招待をプレゼントしよう!クラウドファンディングで資金調達開始

【目標100万円】5チーム100名を別府に1泊2日で招待しサッカーや温泉で少しでも笑顔になってもらいたい

株式会社グリーンカード(所在地:福岡県糸島市、代表取締役:羽生博樹、SNSを活用した月間500万PV、140万UUのアマチュアサッカー情報サイト「少年サッカー応援団」「ジュニアサッカーNEWS」を運営)が、九州北部豪雨被災地のサッカー少年の支援をクラウドファンディングにて2017年7月28日より開始いたします。

朝倉市の中学校では建物が半倒壊し学校に向かう橋は流されていました。朝倉市内の子どもたちは学校に通うことができなくなり夏休みを前倒しにすることを余儀なくされました。

朝倉市内のグラウンドは瓦礫の集積所に指定されているところが多く、夏休みに開催が予定されていたサッカー大会はほぼ中止が決定しています。

駐車場にも次々と流木や瓦礫が運び込まれ、高さ10m程まで積み上げられていました。(写真:7/17株式会社グリーンカード現地視察)

この度の九州北部豪雨の災害により亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともにご遺族の皆様にお悔みを申し上げます。また、被災された方々にお見舞いを申し上げます。

【九州北部豪雨被災地のサッカー少年たちに大会無料招待をプレゼントしよう!】

私たちは福岡県を本拠地とする少年サッカーを応援する企業としてこの度の九州北部豪雨により被災された地域の1日も早い復興を願いチャリティー活動を開始いたしました。

7月17日に現地を視察した際、サッカー場はほとんど土砂や流木・瓦礫の集積場となっており、とてもサッカーができる環境ではありませんでした。この夏の朝倉市開催のサッカー大会はほとんどが中止となり、現地のサッカー少年たちは一足早く始まった夏休みを楽しみにしていた試合に参加ることができずに過ごしていると現地のサッカー関係者様から聞きました。

私たちはそんな被災地のサッカー少年たちを別府にて開催する大会に無料招待し、夜はゆっくり温泉に浸かって日中は思いっきりサッカーの試合を楽しんでもらおうと「九州北部豪雨被災少年サッカーチーム招待応援大会in別府」を企画いたしました。

2016年4月の熊本地震では当サイトを通じてたくさんのご協力をいただき宇土市サッカー協会様にサッカー用品約2200点・募金89,261円を引き渡しいたしました。
http://www.juniorsoccer-news.com/news/news-35716/

当時はサイトやSNSでの告知のみでしたが、今回は夏休みに思い出を作ってもらいたいという想いから時間が限られているためクラウドファンディングを使い全国の皆様に呼びかけることにいたしました。

【資金をクラウドファンディングで募集します】

ご支援はこちらから(Ready for)※公開は7/28(金)午前10時から!
https://readyfor.jp/projects/green-card-soccer

九州北部豪雨被災地のサッカーチームの選手とその関係者合計100名を別府市の大会に無料で招待するための送迎費、宿泊費(1泊2食付)、お弁当代合計100万円をクラウドファンディングにて募集することにいたしました。1人でも多くの子供たちを無料招待できるよう、皆様のご支援ご協力をお願い申し上げます。

★目標達成額
被災地の少年サッカーチームの招待費用 100万円

▼内訳
ホテル宿泊費用(1泊2食付) 7000円×100名=70万円
送迎バス費用 4万円×5チーム=20万円
お弁当費用(2日分)1000円×100名=10万円

★募集金額
3000円
一人分の送迎費+お弁当代になります。
▶希望者には特設ページ(http://www.juniorsoccer-news.com/post-136912/)にて協賛名または個人名をテキストにて掲載させていただきます。

10000円
一人分の招待費になります。(宿泊費+送迎費+お弁当代)
▶希望者には特設ページ(http://www.juniorsoccer-news.com/post-136912/)にて協賛名または個人名を普通サイズバナーにて掲載させていただきます。

30000円
三人分の招待費になります。(宿泊費+送迎費+お弁当代)
▶希望者には特設ページ(http://www.juniorsoccer-news.com/post-136912/)とイベント報告記事にて協賛名または個人名を大サイズバナーにて掲載させていただきます。

50000円
五人分の招待費になります。(宿泊費+送迎費+お弁当代)
▶希望者には特設ページ(http://www.juniorsoccer-news.com/post-136912/)とイベント報告記事にて協賛名または個人名を特大サイズバナーにて掲載させていただきます。

100000円
十人分の招待費になります。(宿泊費+送迎費+お弁当代)
▶希望者には特設ページ(http://www.juniorsoccer-news.com/post-136912/)とイベント報告記事にて協賛名または個人名を超特大サイズバナーにて掲載させていただきます。また、ジュニアサッカーNEWSのトップページヘッダーに広告を掲載いたします。(2017年9月予定・1週間PC版に掲載・複数の場合ローテーション・詳細は相談の上決定)

チーム特典
チームでご協力いただいた場合は特設ページにて通常のバナー掲載枠プラス応援チームとして別枠にて紹介させていただきます。また、今回ご協力いただいたチーム様には1回限り各種告知(大会、イベント、体験練習会、セレクションなど)のお手伝いも無料でさせていただきます。

現在の支援者様一覧はこちら(特設ページ)※現在はサンプルです
http://www.juniorsoccer-news.com/post-136912/

九州北部豪雨被災少年サッカーチーム招待応援大会in別府【5チームを無料招待しよう!】

 

▼参加チーム
U-12 5チーム(選手と関係者合わせて100名)

※朝倉市内を活動拠点とするチームを中心とした被災地の少年サッカーチーム
※その他近隣チームも10チーム程度参加予定

▼場所
大分県別府市内グラウンド
※会場費、大会運営費は弊社負担

▼日時
8月19日(土)、20日(日) 2日間開催

▼宿泊
大分県別府市 ホテルパストラル(予定)1泊2食付 天然温泉
昼食は弁当とお茶を支給

▼移動
送迎バス有り

▼その他
当日の様子は写真や動画を撮影し後日「ジュニアサッカーNEWS」及び「少年サッカー応援団」にて報告

【今回の支援を通して目指す未来】

一番早く手が差し伸べられるのは、食料・衣料などの生活物資です。そして、住環境。そうでなくてはなりません。一番困る場所に対するアプローチは、行政側も、そして各地のみなさまも「ボランティア」「寄付」という形で一生懸命取り組んでくださっています。

私たちがしたいこと。それは、今回の朝倉のサッカーチームの子どもたちに、ひと夏の思い出を作ることだけではありません。

グリーンカードは、このクラウドファンディングを皮切りに、

今後、どのような地域でどのような災害が起きても、サッカーによる支援の手を差し伸べられること

ができるようになりたいと思っています。
災害はいつどこで起きるかわかりません。

いつどこで起きたとしても、そして私たち自身が被災したとしても、どこかの誰かが手を差し伸べてくれるということが実感できる未来を目指して。

 

こちらの件についてのプレスリリースはこちら(PR TIMES)

Read More

株式会社グリーンカード 福岡サテライトオフィス開設しました

7月14日

福岡県糸島市に本社を置く株式会社グリーンカードが福岡市内にサテライトオフィスを開設いたしました。

場所は旧大名小学校跡地のFukuoka Growth Next(〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名2丁目6番11号)です。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。(弊社スタッフの出社は不定期ですので事前にご連絡ください)

 

Fukuoka Growth Next
グローバル創業都市として勢いづく福岡に新たなスタートアップのプラットフォームとして誕生した官民共働型スタートアップ支援施設です。

 

Read More

九州北部豪雨被災地支援チャリティ個サル開催のお知らせ

7月12日

ジュニアサッカーNEWS少年サッカー応援団を運営する株式会社グリーンカードは、福岡県を本拠地とする企業としてこの度の九州北部豪雨により被災された地域の1日も早い復興を願いチャリティー活動を開始いたします。

2017年7月5日に九州北部を襲った記録的な豪雨の影響で甚大な被害が発生しています。現在もなお20名を超える行方不明者の捜索は続き、1000人以上が避難生活を続けるなど、地域住民の不安な日々は続いています。株式会社グリーンカードは亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともにご遺族の皆様にお悔みを申し上げます。また、被災された方々にお見舞いを申し上げます。

チャリティー活動の詳細は下記の通りです。皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

福岡 7月16日(日) 第1回九州北部豪雨被災地支援チャリティ個サル開催!

【第2回チャリティ個サルに変更】福岡 7月22日(土)夏休みジュニア個サル開催!低学年にてスペシャルスクールも!エントリー受付中!

Read More

サンタモニカの地元の新聞に掲載されました(海外チーム来日コーディネート事業)

7月8日

ジュニアサッカーNEWS並びに少年サッカー応援団を運営する株式会社グリーンカードは2107年6月、アメリカカリフォルニア州サンタモニカのジュニアユースチーム「サンタモニカオールスターズチェスクラブ」の来日コーディネートを手伝いました。サンタモニカからU14の選手15人とその家族11人、総勢26人が来日し、約10日間かけて東京から京都、広島、福岡、大分など日本を南下しながら各地で交流試合に参加するなどサッカーを中心とした旅程を楽しんでもらいました。

7月7日にサンタモニカの地元新聞でその様子が一面に掲載されました。

A group of Santa Monica youth recently returned from an international soccer tour of Japan. The AYSO teams trip included a homestay in Japan, a visit to the A-dome monument in Hiroshima, following games with a local soccer academy, visits to both a junior high and a day-care, a bike tour through a Tokyo neighborhood, time in Santa Monica’s Japanese Friendship City and an understanding of what it means to be an ambassador for the city and country while traveling as a team.

つい先日日本の国際サッカーツアーから帰国したサンタモニカのジュニアユースチームグループ。AYSOのチーム旅行では、日本のホームステイ、広島の原爆ドーム記念碑訪問、地元サッカーアカデミーとの試合、中学校と幼児園の訪問、東京近郊の自転車ツアー、サンタモニカの日本友好都市での時間、サンタモニカの大使になることを体験しました。

サンタモニカ別府国際交流大会2017 6/24.25開催報告(弊社海外チーム来日コーディネート事業)

Read More